HOMEへ戻る
ギタリスト、Yoshiyukiのブログ。ギターサウンド、DTM、X JAPANなど音楽を中心とした雑記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

MAGIX社のアンプシミュレーター「VANDAL」




たまにツイッターVRAINMIYAさんとDTMネタで絡んでるのですが、
最近MIYAさんがVANDALなるソフトアンプシミュが気になっており、
Amplitube 3とVANDALのどっちを買おうか迷ってるとのこと。


正直MAGIX社やVANDALって初めて聞いた名だったので、
流石にAmplitube 3やGuitar Rig 4よりはクオリティが
劣るだろうと思っていざデモ版をダウンロード。

http://dl03.magix.net/trial_vandal_dlv_de.exe




…いやはや良い意味で期待を裏切られました。。



以前の記事Amplitube3とGuitar Rig 4のいいどころどりの
アンプシミュが出たらいいな、と妄想していましたがこの
VANDALはそれに近い印象です。歪みもいい感じに鳴りますね。


という訳で、勝手にAmplitube 3、Guitar Rig 4 Pro、VANDAL
3つのアンプシミュレーターソフトについて少しまとめてみようかと。
特にハイゲイン系の歪みやクリーントーンを使用した際の印象を書きたいなと思います。



Amplitube 3
⇒マイク録りの音の再現度が非常に秀逸。ただし、実際にマイク録りした音と同様
 単体の音では良くても、ミックス時にはEQで調整しないと、抜けてこない。
 インターフェースはかっこいいけど、遷移数が多くなりがちで少し面倒。
 あと動作は他のシミュと比べても重め。


Guitar Rig 4
⇒マイク録りの音の再現度はAmplitubeには劣るか。
 全体的にハイファイなサウンドなので、音作りをあまりしなくても
 オケに馴染ませやすいので楽に使える。ただし、メタル系のサウンドの場合は
 スーパーローの音域が他のアンプシミュと比べても出にくいので、補正要。
 視覚的に操作できるので使いやすさはピカイチ。
 他のアンプシミュよりハイゲイン系のアンプモデルが少ないのはちと悲しい。
 

VANDAL
⇒音はAmplitubeとGuitar Rigの中間な感じ。結構EQ補正しなくても
 そのままミックスの中で使えそうな印象。
 ただし、ハイゲイン系に関しては正直アンプシミュというよりは
 「VANDALの音」しか出ない印象。バリエーションが少ない気がする。
 インターフェースは非常にシンプルで、動作軽め。



本当はギターの音アップして比較できるようにしてみようかな、と
思ったのですが、文面だけで済ませます。すんません。



アンプシミュレーターソフト選びで悩んでいる方の
参考になれば是幸い。



PS.本当は自作曲のmp3ダウンロード開始の報告をしたかったのですが、
   ミックス作業難航中につき、追って報告としたいと思います…。


関連記事
Check

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yoshiyuki

Author:Yoshiyuki
Yoshiyuki

つぶやき on twitter

Yoshiyuki_gt < > Reload

Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

記事カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。