HOMEへ戻る
ギタリスト、Yoshiyukiのブログ。ギターサウンド、DTM、X JAPANなど音楽を中心とした雑記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check

Roland QUAD-CAPTUREを買ってみた

新しいオーディオインターフェースを買ったので、ネタにしてみます。


今までRoland(Edirol)のUA-101というオーディオインターフェースを
使っていたのですが、10in/10outという仕様は自分にはあまり必要のないことと、
モバイル性に少々不満があり、最近発売となったQUAD-CAPTUREを購入しました。

qc_roland.jpg

【PR/Amazon】Roland QUAD-CAPTUREの価格を見る
【PR/楽天】Roland QUAD-CAPTUREの価格を見る


この製品のウリは下記4点でしょうかね。

・USB電源だけで駆動する(ACアダプタが不要)
・VS STREAMINGによる低レイテンシ
・VS PREAMPによる高音質設計
・AUTO SENSEでのインプットゲインの自動調整



早速総括しちゃうと買って良かったなと思います。

やはりUSB駆動ということでACアダプタのケーブルがなくなったことで
スッキリしたことと、加えて大きさ、重さもUA-101と比べると
コンパクトになったので、持ち運びもしやすくなりました。

もちろん、音質、レイテンシ等の部分でUA-101に劣る部分はなく、
むしろ向上している部分も感じられます。



せっかくなのでもう少しだけ細かく触れてみましょう。


~音質について~

良い/悪いの判断は自分の耳では出来ませんが、今まで使っていた
UA-101と比べると少し低音が強く出るようになった気がします。
音質向上により、低音の解像度が高まったのでしょうかね。


~レイテンシについて~

元々UA-101自体も宅録に不自由しないレベルだったので、
あまり性能差を感じませんが、多分凄いのでしょう…(期待)

ちなみにウチのGuitar Rigでのレイテンシの画像。

qc2.jpg

この設定はバッファサイズを最小にしてレイテンシを最小にした設定ですが、
ウチの環境ではプチプチノイズは発生しません。
PCのスペックが良ければ、もっとレイテンシは詰められそう。


~その他機能~

付属のソフトウェアでコンプもかけられるので、
コンプのかけ録りがしたい人には良いかもしれませんね。

qc1.jpg


また、AUTO SENSE機能はやっぱり便利です。
以前はギターとベースで入力レベルをいちいち調整しなくては
いけなかったのですが、これはワンタッチでそれが可能なのでホント便利ですね。

あと、これはQUAD-CAPTUREに限ったものではないですが、
アウトプットの音をインプットに戻す事が出きます。

例えば最近流行りの動画配信などの際に、BGMをかけながら声や演奏を混ぜることが出来ます。

ちなみに自分が試したところ、残念ながらNETDUETTOでは使えませんでしたが
USTREAM Producerでは設定が可能でした。ニコ生は…分かりません(笑)


~悪い点~
良い点ばかり書いてきましたが、悪い点はないのか…?
正直今までのUA-101との比較しか出来ないですが、
今のところ悪い点と思う点はありません。

ただ、USB電源のみ、ということもありACアダプターと比べると
電力供給の安定性は下がるので、その辺デリケートな人は気になるかもしれませんね。


~まとめ~

そんな訳でダラダラと書いてきましたが、
FocusriteのScarlett 8i6と迷いながらもQUAD-CAPTUREを買って
自分にとっては良い選択だったのかな、と思ってます。
後はしっかり使いこなして曲が増やせればいいな…。


ちなみに、ウチでの設置イメージはこんな感じ…↓

quadcapture.jpg

【PR/Amazon】Roland QUAD-CAPTUREの価格を見る
【PR/楽天】Roland QUAD-CAPTUREの価格を見る
関連記事
Check

コメント
初めまして
初めまして。
検索していたらここにたどり着きました☆
自分もDTMが趣味なので楽しく読ませていただきました♪
自分は、Ableton Suite8とヤマハのUW500でレコーディングをしています。

実は自分もYosiyukiさんと全く同じ2機種の選択で迷っているところなんです・・。
色々と調べると、FocusriteのScarlett 8i6には電源スイッチという物が無いらしく、PCの電源を入れると常にオンの状態なの?ってとこにちょっと不満が・・。
で、QUAD-CAPTUREは、いくら調べてもその部分が分からなかったのですが、電源スイッチはあるのでしょうか?
それともやはり常時オン状態なのでしょうか?
些細な部分なので、慣れてしまえば問題は無いと思うのですが、もし手間でなければ教えていただけると助かります。

それでは、また訪問させていただきます。
2011/06/22(水) 21:46 | URL | SAI #-[ コメントの編集]
Re: 初めまして
SAIさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
QUAD-CAPTUREに電源スイッチはないですよー。
PCのUSBから電源を得て動いていますので、
PCをシャットダウンすればQUADの電源も落ちる仕様です。

先日QUADの起動に失敗してUSBの抜き差しによる再起動ってのを
やって電源ボタンがないとメンドくさいなと思いましたが
それもまだ一回なので今のところ不便はありません。

参考になりましたか?また宜しければコメント下さい。
2011/06/22(水) 23:34 | URL | Yoshiyuki #-[ コメントの編集]
こんばんは
Yosiyukiさん、大変参考になる情報をありがとうございました!

やはり電源スイッチは付いていないのですね・・。

自分のPCはDTM専用機ではないので、ネットを見る時やその他作業の時とかは、出来れば(節電の為にも!?)機材の電源はOFFにしておきたいと思っていたのです。

でもACアダプタが要らなくてUSB2.0で動くってのは魅力的ですよね。
オートセンスってのも気になりますし、もうちょい検討してみます。

重ね重ねありがとうございました!
2011/06/23(木) 22:48 | URL | SAI #-[ コメントの編集]
Re: こんばんは
自分もDTM専用機ではなく、普段使いのPCですが、
通常の音楽再生とか全ての音声出力をQUAD経由にしてるので
逆に電源落としたい、って思うことは基本ないですね~。

スピーカーが対応していればデジタルオーディオケーブルで
つなげるので、普段聴く音楽も良い音で聴けますし、
そういう使い方を検討してみても良いかもしれませんね。
2011/06/24(金) 11:56 | URL | Yoshiyuki #-[ コメントの編集]
こんにちは
音声出力をQUAD経由にしていれば特に電源を落とすことはないですもんね。

自分はDTMのときはヘッドフォンで、それ以外はたまにYOUTUBEを、ディスプレイのスピーカーから音を出して見ているので、そういうときだけ切り替え、もしくはディスプレイとPCの間にもQUADを挟んでしまえば問題ないのかなとも思っています。

何にせよ、今のインターフェースが64bitのASIOに対応していないのが不便なんで、近々買い換えたいと思っているところです。

また何かしりたいことが出来たら書き込んでしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
2011/06/26(日) 17:02 | URL | SAI #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yoshiyuki

Author:Yoshiyuki
Yoshiyuki

つぶやき on twitter

Yoshiyuki_gt < > Reload

Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

記事カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
最新コメント
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。